修正:Windowsでのプロシージャエントリポイントエラー

修正:Windowsでのプロシージャエントリポイントエラー

Fix Procedure Entry Point Error Windows


  • プロシージャエラーポイントエラーは注意が必要です。これは通常、ソフトウェアのバグやdllファイルの欠落に関連していますが、ユーザーから報告されたさまざまなケースが他にもたくさんあります。
  • この広範なガイドで状況に最適なソリューションを確認し、それに応じて変更を適用してください。
  • 特定の.dllファイルに問題がありますか?私たちをチェックしてください DLLエラートラブルシューティングハブ サイトに。
  • 訪問 Windows10エラーセクション コンピュータに関する一般的なWindowsの問題を修正するためのガイド。
プロシージャのエントリポイントが見つかりませんでした PCのさまざまな問題を修正するには、RestoroPC修復ツールをお勧めします。 このソフトウェアは、一般的なコンピューターエラーを修復し、ファイルの損失、マルウェア、ハードウェア障害からユーザーを保護し、最大のパフォーマンスを得るためにPCを最適化します。 3つの簡単なステップでPCの問題を修正し、ウイルスを今すぐ削除します。
  1. RestoroPC修復ツールをダウンロードする 特許技術が付属しています(特許が利用可能 ここに )。
  2. クリック スキャン開始 PCの問題を引き起こしている可能性のあるWindowsの問題を見つけるため。
  3. クリック 全て直す コンピュータのセキュリティとパフォーマンスに影響を与える問題を修正する
  • Restoroはによってダウンロードされました0今月の読者。

プロシージャのエントリポイントはWindowsエラーであり、通常は影響します Uplay 応用。このエラーは他のアプリケーションの実行を妨げる可能性もあるため、本日はそれを修正する方法を紹介します ウィンドウズ10 。



プロシージャのエントリポイントが見つかりませんでした[修正済み]

解決策1–Uplayアプリケーションを再インストールします

前述のように、プロシージャのエントリポイント通常、Uplayを起動しようとするとエラーメッセージが表示されます。ただし、Uplayを再インストールするだけで、問題を簡単に修正できます。ユーザーは、Uplayを削除し、そのディレクトリからすべてのファイルを削除すると問題が解決したと報告したので、必ず試してみてください。

一方、何人かのユーザーは、アンチウイルスがUplayに干渉し、このエラーを引き起こす可能性があると報告しました。ユーザーによると、問題はに関連しています ブルガード ウイルス対策とファイアウォール。一時的に無効にすることをお勧めします。ユーザーは、次の手順に従って問題を修正したと報告しました。



  1. BullguardAntivirusとFirewallを完全にオフにします。
  2. PCを再起動します。 PCを再起動するときは、Bullguard Antivirus andFirewallが無効になっていることを確認してください。
  3. 削除 Uplay.exe ゲームフォルダから。
  4. Uplayを再インストールします。
  5. 再インストールしたら、Bullguardアンチウイルスをオンに戻します。

何人かのユーザーは、修正するためにUplayをアンインストールする必要さえないと主張しています。最新のUplayセットアップファイルをダウンロードして実行するだけで、Uplayを更新できます。そうすれば、Uplayを問題なく使用できるようになります。

解決策2–libcef.dll.oldファイルの名前を変更します

  1. 見つける libcef.dll.old ファイル。デフォルトでは、Uplayインストールディレクトリにあります。
  2. ファイルを見つけたら、名前を変更する必要があります。そのためには、まずファイル拡張子を表示する必要があります。あなたはをクリックすることによってそれを行うことができます 見る とチェック ファイル名拡張子
  3. 右クリック libcef.dll.old と選択します 名前を変更する 。名前をから変更しますlibcef.dll.oldlibcef.dll
  4. 警告メッセージが表示されます。クリック はい 続行します。

ユーザーによると、プロシージャのエントリポイントエラーはあなたのlibcef.dllファイルである可能性があります。このファイルはUplayに関連していますが、何らかの理由でファイルの名前が変更される可能性があります。ファイル名が正しくない場合、Uplayを起動できず、このエラーが発生します。この問題を解決するには、上記の手順を実行してこのファイルの名前を変更する必要があります。



ファイルの名前を変更すると、問題は完全に解決されます。このソリューションは、お持ちでない場合にのみ機能することに注意してください libcef.dll 利用可能です。このファイルがUplayディレクトリに存在する場合、この解決策は適用されないため、スキップできます。

解決策3– Visual C ++パッケージを修復する

  1. 押す Windowsキー + S と入力します コントロールパネル 。選択 コントロールパネル 結果のリストから。
  2. いつコントロールパネル開きます、に行きます プログラムと機能
  3. インストールされているすべてのアプリケーションのリストが表示されます。選択する Microsoft Visual C ++再頒布可能パッケージ をクリックします 変化する
  4. 今選択 修復 メニューから、画面の指示に従います。

多くのアプリケーションは、動作するためにVisual C ++再頒布可能パッケージに依存しています。ただし、Visual C ++再頒布可能パッケージに問題がある場合は発生する可能性がありますプロシージャのエントリポイントエラー。何人かのユーザーは、Visual C ++パッケージを修復するだけで問題を解決できると主張しています。これを行うには、上記の手順に従います。

この問題を解決するには、PCにあるすべてのVisual C ++再配布可能ファイルを修復する必要がある場合があることに注意してください。再配布可能ファイルを修復しても問題が解決しない場合は、再配布が必要になる場合があります。最新のものだけでなく、C ++再頒布可能パッケージの複数のバージョンをインストールする必要があることに注意してください。多くの場合、アプリケーションが異なれば、正しく実行するために異なるバージョンのC ++再頒布可能パッケージが必要になるため、複数のバージョンをインストールする必要があります。



解決策4–Steamを使用してゲームを起動する

  1. 押す Ctrl + Shift + Esc 開く タスクマネージャー
  2. いつタスクマネージャー開きます、に行きます プロセス タブをクリックして、Uplayプロセスを探します。見つかった場合は、右クリックして選択します タスクを終了する 。また、に行くことができます 詳細 タブをクリックして、Uplayプロセスが実行されているかどうかを確認します。その場合は、右クリックして選択します タスクを終了する メニューから。

次に、Uplayを再度ダウンロードしてインストールする必要があります。これを行うには、次の手順に従います。

  1. Uplayセットアップファイルをダウンロードして実行します。
  2. インストールの最後にUplayを実行しないように注意してください。
  3. 次に、Steamを起動して、ゲームを起動します。

ユーザーによると、あなたは修正することができますプロシージャのエントリポイントからゲームを開始するだけでエラーが発生する 蒸気 Uplayの代わりに。この問題を解決するには、まずUplayを完全に閉じる必要があります。 Uplayはバックグラウンドで実行できる場合があるため、使用する必要があります タスクマネージャー それを閉じるために。

Steamからゲームを開始すると、Uplayが自動的に開始され、問題は発生しません。恒久的な解決策が見つかるまで、回避策としてSteamからゲームを開始しなければならない場合があることに注意してください。

解決策5–グラフィックカードドライバーを削除する

  1. 押す Windowsキー+ X 開く Win + Xメニュー と選択します デバイスマネージャ リストから。
  2. の中にディスプレイアダプターセクショングラフィックカードドライバを見つけて右クリックし、を選択します デバイスをアンインストールします
  3. 今チェック このデバイスのドライバーソフトウェアを削除します をクリックします アンインストール
  4. ドライバをアンインストールした後、PCを再起動します。

PCが再起動すると、Windowsはデフォルトのドライバーをインストールします。デフォルトのドライバをインストールした後、問題が解決しないかどうかを確認します。そうでない場合は、ドライバーを更新することをお勧めしますが、この問題の原因となったのと同じバージョンをインストールしないようにしてください。

ユーザーによると、プロシージャのエントリポイントの問題が原因でエラーが表示される場合があります Nvidiaグラフィックドライバー 。この問題を解決するために、ユーザーはドライバーを削除して、問題が解決するかどうかを確認することを提案しています。

ドライバーを削除する方法ももう1つあります。デバイスマネージャから削除する方法を説明しましたが、この方法では、問題を引き起こす可能性のある残りのファイルやレジストリエントリが残る場合があります。グラフィックカードドライバを完全に削除するには、を使用することをお勧めします ディスプレイドライバーアンインストーラー 。これは、グラフィックカードドライバとそれに関連するすべてのファイルを自動的に削除するフリーウェアのサードパーティツールです。グラフィックカードドライバが完全に削除されていることを確認したい場合は、このツールを使用することをお勧めします。

ユーザーはNvidiaドライバーでこの問題を報告しましたが、Nvidiaグラフィックを使用していない場合でも、ドライバーを再インストールして、それが役立つかどうかを確認することをお勧めします。

解決策6– WindowsDefenderを無効にする

  1. サードパーティのウイルス対策ツールがインストールされている場合は、無効にします。
  2. PCをインターネットから切断します。
  3. 今、あなたは始める必要があります グループポリシーエディター 。これを行うには、を押します Windowsキー+ R と入力します gpedit.msc 。今プレス 入る またはをクリックします OK それを実行します。
  4. 左側のペインで、 コンピューターの構成>管理用テンプレート> Windowsコンポーネント> Windows Defender 。右側のペインで、を見つけてダブルクリックします WindowsDefenderアンチウイルスをオフにします
  5. 選択する 有効 をクリックします 適用する そして OK 変更を保存します。何人かのユーザーが選択することを推奨しています 無効 代わりにオプションを選択するので、それも試してみてください。

Windows Defenderを無効にした後、ゲームを再インストールして、問題が引き続き発生するかどうかを確認します。グループポリシーエディターは、WindowsProまたはEnterpriseEditionでのみ使用できることに注意してください。 Windowsにグループポリシーエディターがない場合は、レジストリを変更してWindowsDefenderを無効にできます。これを行うには、次の手順に従います。

  1. 押す Windowsキー+ R と入力します regedit 。押す 入る またはをクリックします OK 開く レジストリエディタ
  2. 左側のペインで、
     HKEY_LOCAL_MACHINE  SOFTWARE  Policies  Microsoft  Windows Defender 

  3. 右側のペインで、 DisableAntiSpyware キー。このキーが利用できない場合は、作成する必要があります。これを行うには、空のスペースを右クリックして、 新規> DWORD(32ビット)値 。新しいDWORDの名前としてDisableAntiSpywareと入力します。次に、ダブルクリックします。 DisableAntiSpyware そのプロパティを開くためのDWORD。
  4. 値データをに設定します 1 をクリックします OK 変更を保存します。

何人かのユーザーが遭遇したと報告しましたプロシージャのエントリポイント特定のゲームを実行しようとしたときにエラーが発生しました。この問題は次の原因で発生する可能性があるようです Windows Defender 、したがって、それを修正するには、WindowsDefenderを無効にする必要があります。これを行うには、上記の手順に従う必要があります。

レジストリの編集は潜在的に危険である可能性があることに注意してください。特に注意してください。 Windows Defenderを再度有効にする場合は、の値データを変更するだけです。 DisableAntiSpyware DWORDを0にするか、削除します。

解決策7–PCからVLCプレーヤーを完全に削除します

プロシージャのエントリポイントエラーは通常Uplayに影響しますが、他のアプリケーションでも発生する可能性があります。ユーザーがTunngleでこのエラーを報告しましたが、これは次の原因によるものと思われます VLCメディアプレーヤー 。この問題を解決するには、VLC Media Playerをアンインストールし、それに関連するすべてのレジストリエントリを削除する必要があります。

エラーコード:-118 Steam

PCからVLCを完全に削除するには、次を使用することをお勧めします アンインストーラソフトウェア RevoUninstallerなど。これらのツールは、アプリケーションとそれに関連するすべてのファイルおよびレジストリエントリを削除できます。

ユーザーから、VLCプレーヤーを削除すると問題が解決したとの報告がありましたので、ぜひお試しください。それでもメディアプレーヤーとしてVLCを使用する場合は、必ず最新バージョンをダウンロードしてインストールし、問題が引き続き発生するかどうかを確認してください。

解決策8–構成ファイルと.dllファイルを置き換えます

ユーザーの報告プロシージャのエントリポイント実行しようとしたときにエラーが発生しました アサシンクリード4 。ユーザーによると、問題は破損した構成と.dllファイルが原因です。この問題を解決するには、破損したファイルを新しいファイルに置き換える必要があります。置き換える必要のあるファイルのリストには、 orbit_apiSteam_apiSteam_api.dlluplay_r1.dll 、および uplay_r1_loader.dll

これらのファイルをサードパーティのウェブサイトからダウンロードするとセキュリティ上の問題が発生する可能性があるため、ゲームの作業用コピーを持っている別のユーザーからファイルをコピーすることをお勧めします。これらのファイルをゲームのディレクトリにコピーすると、問題が修正され、すべてが問題なく動作し始めます。

それでも問題が解決しない場合は、Windows Defenderを完全に無効にして、問題が解決するかどうかを確認することをお勧めします。 Windows Defenderを無効にする方法の詳細については、必ず確認してください。 解決策6 詳細な手順については。

解決策9–ウイルス対策を無効にする

ウイルス対策ソフトウェアはかなり重要ですが、特定のゲームをプレイしようとしているときに、プロシージャエントリポイントエラーが表示される場合があります。この問題を解決するには、ウイルス対策を一時的に無効にして、問題が解決するかどうかを確認することをお勧めします。

これは単純な回避策ですが、機能する場合は、このエラーが再度発生する場合は、今後必ず使用してください。ほとんどすべてのサードパーティのウイルス対策ソフトウェアがこの問題を引き起こす可能性があることに注意してください。そのため、必ずこの解決策を試してください。

解決策10–最新のアップデートをインストールする

プロシージャエントリポイントのエラーメッセージが頻繁に表示される場合は、Windowsを更新することで解決できる可能性があります。既定では、Windows 10は必要な更新プログラムをバックグラウンドで自動的にインストールしますが、重要な更新プログラムを見逃す場合があります。

ただし、次の手順を実行することで、いつでも手動で更新を確認できます。

  1. を開きます 設定アプリ 。を押すだけですばやく実行できます Windowsキー+ I
  2. いつ設定アプリ開き、に移動します 更新とセキュリティ セクション。
  3. 今クリック アップデートを確認する ボタン。 Windowsは更新をチェックし、バックグラウンドで自動的にダウンロードします。利用可能なアップデートがある場合、WindowsはPCが再起動するとすぐにそれらをインストールします。

Windowsを最新の状態に保つことは、このようなエラーが表示されないようにするための最良の方法の1つです。そのため、できるだけ頻繁にWindowsを更新してください。

解決策11–steam_api.dllファイルをコピーします

ユーザーから、PCでGmodサーバーを起動しようとしたときにプロシージャエントリポイントのエラーメッセージが報告されました。どうやらsteam_api.dllファイルが見つからないために問題が発生しています。この問題を修正するには、不足しているファイルをGmodサーバーディレクトリにコピーする必要があります。これはかなり単純であり、次の手順に従って実行できます。

  1. に移動します gmodserver PC上のディレクトリ。
  2. 次に、に移動します 午前 フォルダ。
  3. binディレクトリを開いたら、 Steam_api.dll ファイル。そのファイルをコピーします。
  4. 今、に戻ります gmodserver ディレクトリを貼り付けて Steam_api.dll そのディレクトリ内のファイル。

Steam_api.dllファイルをコピーすると、問題が解消され、Gmodサーバーを問題なく実行できるようになります。

解決策12–libxml2.dllファイルをコピーする

ユーザーによると、このエラーメッセージはAPPandoraアプリの使用中に表示される可能性があります。この問題は、特定の.dllファイルが見つからないために発生しますが、そのファイルをコピーするだけで問題を解決できます。これを行うには、次の手順に従います。

  1. 64ビットWindowsの場合は、
     C: Program Files(x86) Common Files  Apple  Apple Application Support 

    ディレクトリ。 32ビットバージョンのWindowsを使用している場合は、

     C: Program Files  Common Files  Apple  Apple Application Support 

    代わりにディレクトリ。

  2. Apple Application Supportディレクトリを開いたら、 libxml2.dll ファイルを作成してコピーします。プロシージャエントリポイントのエラーメッセージは通常、どのファイルが欠落しているかを示しているため、Apple ApplicationSupportディレクトリでファイルを見つけてコピーする必要があります。
  3. 次に移動します C: Windows SysWOW64 ディレクトリを作成し、そのファイルを貼り付けます。 32ビットバージョンのWindowsを使用している場合は、次の場所に移動する必要があります。 C: Windows System32 ディレクトリを作成し、そこにファイルを貼り付けます。

不足しているファイルをコピーした後、APPandoraアプリは問題なく再び動作を開始します。

解決策13–ブラウザを再インストール/更新します

グーグルクローム 優れたブラウザですが、問題が発生する可能性もありますプロシージャのエントリポイントエラー。何人かのユーザーがChromeでこのエラーメッセージを報告しました。これを修正するには、PCにChromeを再インストールする必要があります。この問題を解決するには、最新バージョンのChromeをインストールする必要があることに注意してください。

リーグ・オブ・レジェンドのサウンドがカットアウト

Chromeに加えて、この問題は Firefox そのため、Firefoxをデフォルトのブラウザとして使用している場合は、Firefoxを再インストールし、最新バージョンに更新してこの問題を修正してください。

解決策14–dxgi.dllファイルの名前を変更します

ユーザーによると、このエラーは、特定のゲームでModを使用しようとしたときに表示される可能性があります。この問題の原因はdxgi.dllファイルであり、問​​題を修正するには、そのファイルを見つけて名前を変更する必要があります。これを行うには、次の手順に従います。

  1. ゲームのインストールディレクトリに移動して、 dxgi ファイル。この.dllが利用できない場合は、 C: ウィンドウズ System32 ディレクトリ。を見つけます dxgi それをゲームのインストールディレクトリにコピーします。
  2. ゲームのインストールディレクトリで、右クリックします dxgi と選択します 名前を変更する メニューから。からファイルの名前を変更しますdxgid3d11.dll

ファイルの名前を変更した後、ゲームを再起動して、問題が引き続き発生するかどうかを確認してください。

解決策15–システム変数の変更

ユーザーによると、プロシージャのエントリポイント起動中にエラーメッセージが表示される場合があります DWGビューア または DWG TrueView ソフトウェア。これらのツールを使用している場合は、システム変数を変更するだけで問題を解決できる可能性があります。これを行うには、次の手順に従います。

  1. 押す Windowsキー+ S と入力します 高度な 。選択 システムの詳細設定を表示する メニューから。
  2. システムプロパティウィンドウが表示されます。クリック 環境変数 ボタン。
  3. 環境変数ウィンドウが開きます。の中にシステム変数セクション、選択 をクリックします 編集 ボタン。
  4. パス変数のリストが表示されます。場合 C: Program Files Common Files Autodesk Shared リストにない場合は、追加する必要があります。これを行うには、リストの空のスペースをクリックして、次のように入力します。 C: Program Files Common Files Autodesk Shared 。今クリック OK 変更を保存します。このパスが利用できる場合は、それが正しいかどうかを必ず確認してください。

その後、変更を保存するだけで問題が解決します。この問題は他のアプリケーションにも影響を与える可能性があることに注意してください。他のアプリケーションでこのエラーが発生した場合は、それらのパス変数を確認し、必要に応じて編集することを強くお勧めします。

解決策16– Jabberを再インストールし、削除します MeetingServiceファイル

Jabberの使用中に、このエラーメッセージが報告されたユーザーが何人かいました。この問題を修正するには、Jabberをアンインストールし、特定の.dllファイルと.xmlファイルを削除する必要があります。これを行うには、次の手順に従います。

  1. Jabberをアンインストールします。
  2. 次に、Jabberのインストールディレクトリに移動します。デフォルトでは、
     C: Program Files(x86) Cisco Systems  Cisco Jabber  services  MeetingService 
  3. 見つけて削除する MeetingService.dll そして MeetingService.xml ファイル。
  4. これらのファイルを削除した後、Jabberを再インストールします。

これは単純な解決策であり、ユーザーはJabberを再インストールして削除すると報告しましたMeetingServiceファイルで問題が修正されたので、ぜひ試してみてください。何人かのユーザーが全体を削除すると報告しました Cisco Jabber ディレクトリはそれらの問題を修正したので、それも試してみてください。

解決策17–ゲームファイルの整合性を確認する

プロシージャのエントリポイントUplayを使用して特定のゲームを実行しようとすると、通常、エラーメッセージが表示されます。ユーザーによると、ゲームファイルが破損している場合に問題が発生する可能性があります。この問題を解決するには、ゲームキャッシュの整合性を確認する必要があります。 Uplayでこれを行うには、次の手順に従います。

ファイルが見つからないか、読み取り権限がありません
  1. 開いた Uplay をクリックします ゲーム
  2. このエラーメッセージが表示されているゲームを選択してください。今クリック ファイルを確認する ボタン。
  3. これで検証プロセスが開始されます。このプロセスには時間がかかる場合があるため、辛抱強く待つ必要があります。

Steamゲームでこの問題が発生している場合は、次の手順でゲームキャッシュを確認できます。

  1. 開いた 蒸気 ゲームライブラリに移動します。このエラーが発生しているゲームを見つけて右クリックし、を選択します プロパティ メニューから。
  2. いつプロパティウィンドウが開き、に移動します ローカルファイル タブをクリックしてクリックします ゲームキャッシュの整合性を確認 ボタン。
  3. これで検証プロセスが開始されます。確認には時間がかかる場合がありますので、しばらくお待ちください。

検証が終了したら、問題が引き続き発生するかどうかを確認します。ゲームを検証することで問題が解決したと主張するユーザーはほとんどいないので、ぜひ試してみてください。

解決策18– Adob​​ePhotoshopを再インストールします

ユーザーによると、Adobeをインストールした後に問題が発生する可能性があります Photoshop 。この問題は破損した.dllファイルが原因で発生します。この問題を修正するには、Photoshopを再インストールする必要があります。これを行うには、次の手順に従う必要があります。

  1. PCからAdobePhotoshopをアンインストールします。
  2. Adobe Creative Cloud CleanerToolをダウンロードする
  3. ツールをダウンロードしたら、実行します。このツールは、AdobePhotoshopに関連するすべてのファイルをPCから削除します。
  4. プロセスが終了したら、AdobePhotoshopを再度ダウンロードしてインストールします。

Photoshopを再インストールすると、問題が解決し、問題なく使用できるようになります。

解決策19–システムの復元を実行する

場合プロシージャのエントリポイント最近エラーメッセージが表示され始めました。を実行することで問題を解決できる可能性があります。 システムの復元 。これは、PCを以前の状態に復元し、最近の問題を修正する便利な機能です。この機能により、最近保存されたファイルが削除される可能性があるため、それらをバックアップすることをお勧めします。システムの復元を実行するには、次の手順を実行します。

  1. 押す Windowsキー+ S と入力します システムの復元 。選択する 復元ポイントを作成する メニューから。
  2. システムプロパティウィンドウが表示されます。クリック システムの復元 ボタン。
  3. いつシステムの復元ウィンドウが開いたら、をクリックします
  4. 使用可能な復元ポイントのリストが表示されます。可能な場合は、 追加の復元ポイントを表示する オプション。次に、目的の復元ポイントを選択して、をクリックします
  5. 画面の指示に従って、復元プロセスを完了します。

PCを復元したら、問題が引き続き発生するかどうかを確認します。

解決策20–不足している.dllファイルをSynciosディレクトリにコピーします

このエラーメッセージは、PCでSynciosソフトウェアを使用しているときに表示される場合があります。 .dllファイルがないためにこのエラーが表示されます。これを修正するには、それらをSynciosディレクトリにコピーする必要があります。これを行うには、次の手順に従います。

  1. に移動します
     C: Program Files  Common Files  Apple  Apple Application Support 

    ディレクトリ。 32ビットバージョンのWindowsを使用している場合は、に移動する必要があります C: Program Files(x86) 代わりにディレクトリ。

  2. 開いたら Appleアプリケーションサポート フォルダ、選択 libxml2.dllWTF.dlllibxml3.dll 、および WebKit.dll ファイル。今プレス Ctrl + C これらのファイルをコピーします。
  3. 案内する C: Program Files Syncios ディレクトリ。 32ビットバージョンのWindowsを使用している場合は、に移動する必要があります C: Program Files(x86) Syncios 代わりにディレクトリ。
  4. 開いたら Syncios ディレクトリ、を押します Ctrl + V ファイルを貼り付けます。

その後、問題が修正され、Synciosアプリを問題なく実行できるようになります。

プロシージャエントリポイントエラーメッセージにより、お気に入りのアプリケーションやゲームを実行できなくなる可能性があります。このエラーは通常、.dllファイルが見つからないことが原因ですが、当社のソリューションの1つを使用して解決できるはずです。

FAQ:プロシージャエントリポイントエラーの詳細

  • プロシージャのエントリポイントが見つからないのを修正するにはどうすればよいですか?

Visual C ++再頒布可能パッケージを再インストールします。システムファイルチェッカー、レジストリクリーナーを実行するか、見つからないと記載されているDLLファイルを再登録します。詳細については 不足しているDLLファイルを修正する

  • DLLファイルをインストールするにはどうすればよいですか?

DLLファイルは、単純なコピーアンドペーストアクションでインストールされます。元の.dllファイルを取得し、Windowsシステムフォルダーまたはアプリケーションフォルダーにコピーします。または、 トラブルシューティングツール

  • エントリポイントが見つかりませんの意味は何ですか?

これは、プロセスが、アプリケーションファイルまたはWindowsシステムファイル内に存在すると予想される特定のファイルを見つけることができなかったことを意味します。また、アクションを完了できないため、特定のエラーメッセージには、「プロシージャエントリポイントcef get geolocation」、「プロシージャエントリポイントcreatedxgifactory2が見つかりませんでした」、「プロシージャエントリポイントadddlldirectory」が表示されます。